キャリアカウンセリング

派遣会社によっては、希望すればキャリアカウンセリングを実施してくれるところもあります。登録希望者はそもそも、自分の職務経験においてどのような強みがあるのかを知らなかったり、明確な希望業務を持っていない場合や自分の適性を把握していないケースも少なくありません。そこで派遣会社では、熟練した担当者が、登録希望者のこれまでのキャリアやスキルなどから、どのような派遣業務が適しているのかや今後どのようなスキルを身に着けていくべきか、面談の中でアドバイスしてくれます。この仕事を担当する者は「キャリアカウンセラー」と呼ばれます。その資格試験も存在するくらいのものです。大手の派遣会社には有資格者も多く在籍しており、希望者の性格から登録後の業務・研修などの相談にも乗ってくれますよ。

登録時およびスキルアップ研修

登録時の研修は、派遣会社の規模によって異なるケースが多いです。大手の場合、登録希望者も多数にのぼることから、派遣の仕組みや求められるビジネスマナーなどは集団で受けることになります。パソコンを使って1人で勉強することもありますが、いずれにしても全員一律な教育が基本です。中小派遣会社では、集団で行えるほど登録希望者が多くはないため、担当者が面談のなかで一連の説明をすることで済ませる場合が殆どでしょう。そして実際に派遣された先での就業を通して必要な教育を行います。また派遣会社は、派遣スタッフのスキルアップにも取り組んでいます。アプリケーションソフトの操作方法から、経理・FP・ビジネス用のメイクアップまで多岐に亘ります。このように、フォローをきめ細かく行うことで、派遣先とスタッフ双方から信頼を得られるよう努力しています。

兵庫の薬剤師(ドラッグストア)で働く
求人詳細はこちら

BookMark